スペイン語講座・スペインとの文化・AIYES通信 | 横浜スペイン協会|

サンティアゴ 銀の道⑰

2018年5月19日

5月16日、休息日。

 今日はサラマンカに連泊して休養をとることにしました。

 マジョール広場のテラス席でゆっくりビールを飲んだり、街を散策して過ごしました。

 また交流関係の連絡を取ったりプレスへの情報提供などにもゆっくり時間をかけることができました。

 薬局に入って体重を測ったら64kgでした。出発直前から一月で5kg減となります。後半であと3kg減になる勘定です。薬局での体重測定は有料で20セント(約30円)でした。

 

5月17日、サラマンカからエル クボ デ ラ ティエラ デ ビノまで35.3km。

6時にサラマンカの宿を出てエル クボの宿に着いたのは4時を過ぎていました。

宿の管理人の話では実質38km以上歩いたことになるとのことです。道理できつかった。

 長い時間高速道路沿いの道を歩きました。しかし巡礼者が歩きやすいように歩道がきちん整備されているのには驚きます。

 

5月18日、エル クボ デ ラティエラ デ ビノからサモラまで31.6km。

 巡礼路の両側に沢山の花が咲いていました。赤い花はアマポーラです。生き物の分布が移動するにつれて少しずつ変わってゆくのを感じます。

 サモラでは昼食後大聖堂を訪問しました。

(写真はサラマンカ市場のハム屋)

 

2018年7月16日
第2回サルスエラ講座