スペイン語講座・スペインとの文化・AIYES通信 | 横浜スペイン協会|

スペイン語教室特別講座「翻訳の楽しさ・難しさ」 

2021年11月21日

吉田彩子先生をお迎えして後期スペイン語教室特別講座を来年1月から3月まで下記の通り3回にわたり開催します。

今回は、先生が翻訳された以下の3作品の魅力について講義頂くと共に翻訳の楽しさや難しさにつぃて語って頂きます。

尚、コロナ禍にあることも勘案して、Zoomによるリモートでの講座とさせて頂きます。また、会員でない方もご自由に参加頂けます。

・1月21日(金)フアン・バレーラ「ペピータ・ヒメネス」

・2月18日(金)ラモン・デル・バリェ=インクラン「ソナタ」4部作から『秋のソナタ』

・3月18日(金)ルイス・デ・ゴンゴラ「孤独」

詳細については、以下の添付別紙をご参照ください。

特別講座ご案内

 

 

 

 

 

 

アンドゥーハル Andújar の聖母ー近世スペインにおけるムスリム王族の改宗

2021年11月20日

スペイン協会創立30周年記念講演会を開催いたします。

当日は、来館前の検温とマスクの着用をお願いします。

AIYES通信第99号(20211115)が発行されました。

2021年11月15日

AIYES通信第99号(20211115)が発行されました。

ここをクリックして下さい。

  ⇒AIYES通信第99号(20211115)

2021年11月「旅でスペインを識ろう会」 ご案内

2021年11月15日

    「旅の会」の皆様、11月発表会のお知らせです。

日時:11月15日(月) 16:15~18:00      

場所:かながわ県民センター 711号室(定員42名)

講演者:問屋正勝氏

タイトル:Camino de Santiago 、各国の巡礼路 とボランティア活動             

参加費:300円

内容: 私は定年退職した2007年から今日までコロナ禍中をのぞいてほぼ毎年スペインに3か月滞在して巡礼を中心にしていろいろな活動を行ってきました。今回は、Camino de Santiago の歴史 、日本の巡礼路(四国遍路、熊野古道) との比較 、ポルトガルに存在するファティマの巡礼路 、巡礼の動機 、その準備などをお話いたします。

参加申し込み:アプリ「調整さん」

   https: //chouseisan.com/s?h =33ec774149c5468d9202d05b8cf9744c

締め切り: 先着21名に達した時点 、または11月13(土)なお、アプリ「調整ん」へのアクセスができない方は、kurumi-sawa@nifty.com  宛てで申し込み願います。

注意事項: 現在、かながわ県民センターへの入館は、マスク着用になっています。また、退室時には机椅子のアルコール消毒、窓の開放が義務付けられていますので、ご協力お願いします。

                             胡桃澤 恒二