スペイン語講座・スペインとの文化・AIYES通信 | 横浜スペイン協会|

四国遍路便り㉜

2017年4月30日

4月26日、昨日は38番札所金剛福寺(こんごうふくじ)をお参りするために片道20km先の足摺岬迄足を伸ばしました。今日は土佐清水から東海岸沿いに後戻りし、さらに渓流沿いに四時間山に入り三原村の農家民宿くろうさぎに投宿しました。一日中雨でした。

4月27日、昨夜泊まった三原村の「農家民宿くろうさぎ」はオーナー夫妻の心配りが行き届いており最も居心地よい民宿でした。夕食の食材も自家栽培のものが多くとても美味しくいただきました。

ここは「どぶろく」の特区で自家栽培の米を使用することと本人が経営するレストランや民宿で提供することを条件に「どぶろく」の製造が許可されているとのことでした。

 今日は昨日と変わって晴れ、薄曇りで歩きやすい一日でした。39番延光寺を打って宿毛に泊まりました。

 昨夜の民宿での夕食です。自家栽培の米、筍、ブロッコリー、トマトなどのほか「どぶろく」も美味しかったです。

カブラレスさんランチライブのお知らせ(下北沢 Bodeguita)

2017年4月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《EL TUMBAITO ランチライブ 下北沢》

日時:4月30日(日) 12時~15時半

場所:Bodeguita(ボデギータ)下北沢 shimokitabodeguita@mbr.nifty.com

アクセス方法は、HPに有ります。下北沢駅から徒歩、または渋谷からバスです。

チャージ:3000円 (ランチ付)(ドリンクは別です)

バンド:EL TUMBAITO (メンバー:Cabrales, Hisayo yamada, kenichi fukami)

内容:映画でお馴染みになったキューバサンドをはじめ、中南米の料理が楽しめるカジュアルなレストランバー“ボデギータ” スペイン語も通じます。そして“エル トゥンバイート”は、カブラレスのラテンバンド。お料理もスペイン語のおしゃべりも陽気な生演奏も全部楽しめます。お誘いあわせの上、是非ご来店ください。ご予約いただければ、テーブルをお取りしておきます。よろしくお願いいたします。

四国遍路便り㉛

2017年4月29日

4月25日、今日も6時前に宿を出て33km歩いて土佐清水の宿に着いたのは17時を過ぎていました。
天気方通り昼過ぎまで雨でした。足摺岬への道は海岸沿いです。自然のままの海岸と森が続きます。

幕末と開国当時活躍したジョン万次郎(中浜万次郎)の生家も近くにあります。

岬にはジョン万次郎(中浜万次郎)の銅像があります。14歳の時初漁に出て難破し、米国人船長ホイットニーに助けられます。頭のよかった万次郎はホイットニー氏の援助のもとで教育を受けて11年後に帰国します。通訳・顧問として開国や維新を進めました。地元ではNHK大河番組化実現に取り組んでいるようです

四国遍路便り㉚

2017年4月28日

4月23日、今朝は6時からの朝のお勤めに出た後岩本寺を出発しました。宿泊客は私を入れて日本人二人と中年の女性二人(オランダ人とデンマーク人)でした。ここ数年で、特に今年になって外国人のお遍路さんが急激に増えたと言われています。歩き始めると濃霧のうえ寒く慌てて手袋を取り出しました。

35km歩いて17時過ぎに黒潮町の宿に着きました。今日も静かな(天気も体も心も)お遍路でした。

4月24日、黒潮町のホテル(ネストウエスト土佐)を6時に出発して27km歩いて久百々(くもも)の海辺の民宿に着きました。

 四万十川は渡し船で越えました。乗船客は私一人。下船するには岸壁に設置されたステンレス製のハシゴをよじ登ります。

四国遍路便り㉙

2017年4月27日

4月21日、国民宿舎土佐を出発して横波黒潮ラインのルートをとりました。左にリアス式海岸を右手に山を見ながら早朝の静かなお遍路を楽しみました。海抜200mから見る海岸の景色と広葉樹の山の景色は歩くにつれて様々に変化します。

4月22日、早朝に土佐久礼駅近くの宿を出発して「そえみみず遍路道」(土佐往還)のルートをとりました。1時間半くらいの急な坂を超えると下りは緩やかな歩きやすい道でした。23kmのお遍路のあと岩本寺の宿坊に泊まりました。そえみみず遍路道とは変な名前ですがミミズが進むように曲がりくねっているからそう呼ばれるようになったとか、、。岩本寺の手前4.5kmのあたりで「お遍路さ〜ん」と声がかかりました。神奈川県町田市の住人(75歳)ですが、四国遍路をした時に受けたお接待に感動し、今度はお返しにお接待をやろうと始めて3年になるそうです。その場で豆を挽いて淹れて頂いたコーヒーは美味かったです。

四国遍路便り㉘

2017年4月26日

4月20日、5時30分の日出を5階のテラスから見て宿を出ました。33番雪蹊寺(せっけいじ)、34番種間寺(たねまじ)、35番清瀧寺(きよたきじ)、36番青龍寺(しょうりゅうじ)を打って国民宿舎土佐に投宿しました。国民宿舎土佐は丘の上にあり露天風呂からの眺めは最高です。

 昨日泊まった国民宿舎桂浜荘から日の出を見ました。坂本龍馬の銅像を見たかったのですが、先を急いでいるため断念しました。

清瀧寺の境内では数日前に一緒になったオーストラリア人と再会しました。俳句に熱中していて、現在の生活は俳句が中心だと言っていました。足のマメが化膿して苦労しているようです

四国遍路便り㉗

2017年4月26日

4月18日、海部まで戻って先日スキップした32kmの埋め合わせをしました。

左に太平洋、右に山を見ながら一人黙々と歩き続けました。

いくつかの漁港、海水浴場、サーフィンサイトを通り過ぎました。

野根漁港を超えてゴロゴロ休憩所(海が荒れた時海岸の岩がゴロゴロ鳴るのでそう呼ばれる)で昼食を取っていると昨夜のフランス人が追い付いて来ました。6月に東京に来ると言うので、東京を案内する約束をしました。

4月19日、先日中断した地点から歩き始め29番国分寺、30番善楽寺、31番竹林寺、32番禅師峰寺を打って18時過ぎ桂浜を真下に見る国民宿舎に投宿しました。年輩のヨーロッパ人の団体(8人くらい)も泊まっています。

四国遍路便り㉖

2017年4月24日

4月17日、1番札所霊山寺から一緒にお遍路を続けてきた友人(俳人の黛まどかさん)は脚の痛みで一時休止することになりました。昨年2月、高松で10年ぶりに再会したときスペイン・ガリシア州政府のシングル氏(歴史研究家)も居合わせ、三人でお遍路をする約束をしました。その時は半信半疑でしたがそれが実現したのは嬉しいことでした。セキュリティ上の理由でこれまで黛さんの実名を表わすことを控えてきました。

 今日は一日中激しい雨と風の中を、先日スキップした区間の穴埋めをするために一人で列車とバスを乗り継いで土佐山田から海部まで戻って来ました。

 明日からはまた一人のお遍路を続けます。

 乗ったバスは板張りの床でした。高知県と徳島県は鉄道で繋がっておらずこうしたバスを利用することになります。

四国遍路便り㉕

2017年4月23日

4月16日、土佐くろしお鉄道の安芸駅近くの宿を7時に出発して28番大日寺(だいにちじ)を打って土佐山田駅近くの宿に着いたのは予定をオーバーした18時過ぎでした。宿が遍路道から離れたところあることに気がつかなかったためであり、脚を痛めている同行の友人には気の毒なことをしてしまいました。今日は安芸の海岸沿いの道を歩き続けました。同行の友人の友人から昼食のお接待があり、砂浜に座っていただきました。筍、ミョウガ、トマトなど地元の旬の材料を使ったものです。

 

神戸の大震災で家族を全員失くし、これまで70回以上お遍路をしたと言う65歳のお遍路さんに出会いました。野宿、托鉢をしながら実家のある鳥取から四国まで来て、四国遍路が終われば高野山にお参りして鳥取に帰る、全行程を歩いて回ると言うのです。しかし僧侶でもない人が街に立って金銭を乞い、そのお金でお遍路を続けるのは托鉢なのか単なる物乞いなのか?

 

今日も岡山から来ている80歳くらいのお遍路さんと再会しました。いつも短い会話ですが再会は嬉しいものです。

 

16時過ぎ、28番大日寺近くで群馬から来た80歳台の老夫婦のお遍路さんの後姿を見ながら追い越しました。奥様は両手の杖にすがりつくように、一方進むたびに上体を大きく左右に揺らしながら、苦しそうに歩いておられました。余程強い動機があるのだろうと思いましたが、お聞きするのは躊躇しました。

四国遍路便り㉔

2017年4月22日

4月15日、NPOの支援を受けて友人(詩人)、スペイン人(ガリシア州政府歴史研究家)、新聞記者それと私の4人で歩き始めました。やがて27番札所神峯寺(こうのみねじ)への登りになりました。山の斜面のあちこちにはまだ桜の花が残っており、鶯の鳴き声が一段と美しく聞こえます。ここは高知県の海岸地帯、南海地震を想定して避難経路の標識や避難タワーを頻繁に見かけるようになりました。

四国遍路便り㉓

2017年4月21日

4月12日、同行の友人の脚の調子が悪いので思い切って今日は休息日にしました。室戸岬の15kmの民宿徳増)までは支援グループの車で運んでもらいました。後日単独でこの区間の埋め合わせをすることにしました。

4月13日、目が覚めて部屋のカーテンを開けると丁度朝日が上がるところでした。快晴のもと太平洋を左に、山を右に見て歩きました。若き日に弘法大師が修行をした御厨人窟(みくろど)で待ち合わせていた東京新聞の記者と合流しました。同行の友人の取材が目的です。

24番最御崎寺(ほつみさきじ)、25番津照寺(しんしょうじ)、26番金剛頂寺(こんごうちょうじ)を打って金剛頂寺の宿坊にチェックインしました。金剛頂寺ではスペイン・ガリシア州政府のシングル氏(歴史学博士)と合流しました。明日は更にスペイン国名誉領事も加わるのでどのような展開になるか楽しみです。しかし私はコーディネータなので残念ながら詳細の報告は出来ません。

四国遍路便り㉒

2017年4月20日

4月10日7時に宿を出発して22番札所平等寺をお参りしました。

大師堂をお参りした時どこかで見たことがある木箱に気づきました。それは足の不自由な息子を乗せてお遍路をした手押し車でした。このお寺にたどり着くとその足が良くなったと言うのです。私は東京で開催された四国遍路展でこの箱車を見ていました。今日も11時頃から雨でした。23番薬王寺(やくおうじ)に着いた時は16時頃でした。

4月11日7時前、雨の中薬王寺の参道にある旅館を出発しました。1日中雨のお遍路でした。

1番霊山寺から同行の友人の友人が自宅から二時間かかって昼御飯を持って来てくださいました。

筍ごはんのお握り、豚汁、コーヒーなどは雨で濡れた体に染み込むようでした。

実は10年前にこの人と東京でお会いしたことがあるのです。顔は覚えていませんが状況は記憶に残っています。人のご縁は不思議なものです。

 雨が降る山々、散り始めた桜、田植えの田んぼ、それに波の荒い太平洋を見ながら黙々と歩き続けました。

 今日の旅館(生本旅館)は古いけれども食べきれないほどのご馳走でした。

でんでんさん通信~~2017年4月19 日号~~

2017年4月19日

☆4月19日 (水) 午前 4:00 ~ 4:30(BS朝日)
世界豪華客船の旅 「~癒しのパラダイス カリブの休日~」
船名「リバティ・オブ・ザ・シーズ」カリブ海クルーズ。
世界最大級の客船「リバティ・オブ・ザ・シーズ」は、洋上最大の
ウォーターパークが特徴。サーフィン・プールやロッククライミング
など、クルージングライフを満足させるアクティビティが充実。
マイアミを皮切りにハイチ、グランドケイマン、ジャマイカ、
コスメルへと続く、カリブ海のトロピカルリゾート。
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
【さらに、4月23日(日)4:00~4:30 に再放送あり】
--------------------------------------------------------
☆☆4月19日 (水) 昼 12:10 ~ 12:20(NHK BSプレミアム)
世界の名峰 グレートサミッツ
 エピソード100「アンデス・ワスカラン」
南米ペルーアンデス最高峰ワスカラン、山ろくはインカの末えいが
暮らす。世界遺産に登録された豊かな自然の中、笛や太鼓を奏でながら
村人が助け合って行う収穫を紹介する。
「世界の名峰 グレートサミッツ」のエピソードを紹介する。南米
ペルー、アンデスの最高峰ワスカランの山ろくでは、インカの末えいが
暮らす。電気も水道もなく、自給自足の生活をする村人たち。農作業
などは、互いに助け合う伝統がある。太鼓や笛を奏でながら村人全員で
行う麦の収穫、豊作に感謝する昔ながらの習わしを紹介する。山の
恵みを受けて生きる村人たちの暮らしをみつめるミニドキュメント。< br>(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
--------------------------------------------------------
☆4月20日 (木) 午前 1:00 ~ 1:30(BS11イレブン)
素敵な世界旅「フランス&セントルシア」
今回ご紹介するのは、フランス南部コートダジュールのサン・トロペと、
カリブ海に浮かぶ島国セントルシアで過ごす休日です。
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
【カリブつながりで入れておきます】
--------------------------------------------------------
☆☆4月20日 (木) 朝 6:00 ~ 6:30(NHK BSプレミアム)
驚き!地球!グレートネイチャー選
 「躍動の砂漠と氷の剣~南米アンデス・アタカマ」
南米大陸のチリとボリビアに広がるアタカマ砂漠は標高差4700
メートルにもなる"地球で最も天に近い砂漠"だ。湿度10%以下と
いう荒涼の大地には、大地から泥と蒸気が噴き出す泥火山や赤や
緑の原色の湖、そしてペニテンテスと呼ばれる氷の剣山など、
まか不思議な絶景が次々と現れる。海からの湿気もアマゾンからの
湿気も遮られ、乾燥しきったアタカマ砂漠では、朝、大地の中から
岩が割れる音がするという。躍動の砂漠に迫る。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------

 

四国遍路便り㉑

2017年4月19日

4月8日、17番井戸寺(いどじ)、18番恩山寺(おんざんじ)、19番立江寺(たちえじ)を打って今日の宿は立江寺の宿坊です。7時に出発して宿に到着したのは4時半でした。昼食はコンビニのイートイン(店内の飲食コーナー)でおにぎりでした。午後からは雨でしたが、雨に煙る山桜はいいものです。

4月9日6時45分、立江寺(たつえじ)を出発しようとすると雨が激しく降り始めました。

雨雲が西から動いているので変わりやすい天候が続いています。今日は遍路転がしです。

20番鶴林寺500m弱を打った後、一気に麓まで降りたあと21番太龍寺600mまでまた登ります。最後の大根峠も300mを超える高さでした。雲に隠れたり現れたりする月、水をはった田に映る農家の灯、カエルの大合唱に励まされて宿に到着したのは19時過ぎでした。2週間前、雲辺寺の降りで転んで痛めた左踝が痛み始めました。

四国遍路便り⑳

2017年4月18日

4月6日、四国遍路で一番の遍路転がしと言われる12番札所焼山寺(しょうさんじ)に向かいました。

藤井寺を出て三つ目の山の上に焼山寺はあります。馴染みになった何人かの人との会話を楽しみながら焼山寺に着きました。幸い雨にも会わず、皆が言うほど大変な思いもせずに遍路宿に到着しました。

4月7日、宿を出て急坂を30分くらい登ると遍路道と合流します。そこから下り坂が続き、遠くの山々、山々にに囲まれるように点在する家々、真ん中を流れる川、山と山の間を埋めるような雲が織りなす景色は最高でした。

13番大日寺(だいにちじ)、14番常楽寺(じょうらくじ)、 15番国分寺(こくぶんじ)、  16番観音寺(かんのんじ)を打ちました。

四国遍路便り⑲

2017年4月17日

4月4日、「NPO遍路とおもてなしのネットワーク」の支援を受けて1番霊山寺まで移動して1番霊山寺 、2番極楽寺 、3番金泉寺、4番大日寺 、5番地蔵寺、6番安楽寺を打って民宿に着きました。

4月5日、一番霊山寺からは友人と合流してお遍路を続けています。7番十楽寺、8番熊谷寺、9番法輪寺、10番切幡寺、11番藤井寺を打って宿に着きました。やっと桜が咲き出しました。明日は一番の難所(遍路転がし)である焼山寺(しょうさんじ)への上り坂です。天気予報は曇りのち雨。

 

四国遍路便り⑱

2017年4月15日

4月3日、87番長尾寺(ながおじ)裏門前の民宿を出て88番大窪寺(おおくぼじ)に向かいました。一時間で「前山お遍路交流サロン」に着きます。2014年スペイン大使館参事官とお遍路の途中立ち寄った時は丁度紅葉祭りでした。観衆の前で参事官がスピーチをした時の最初の言葉は「善通寺から100km歩いて来て疲れました」でした。ここでルートは三つに別れます。私と同宿の一人は女体山(にょたいさん)(770m)経由、他の二人は国道を直進するルートをとりました。この他花折峠経由のルートもあります。

大窪寺境内でこれまで何度も出会ったベルギー人夫妻(リタとフアン)と再会しました。

コミュニティバスで志度寺(しどじ)に戻りN生命保険OBの芋煮会(友人がメンバー)で芋煮とイノシシの焼肉をご馳走になりました。

四国遍路便り⑰

2017年4月12日

4月2日、昨夜泊まった善根宿(お遍路さんの無料宿泊所)は80歳近いお婆さんが自宅隣の空家を活用して運営しています。4〜5年もそれを続けていること自体すごいことですが、特記することが二つあります。宿泊客は宿帳にコメント(感想など)を書きますが、そのすべてにお婆さんがコメントを書いていることです。お婆さんのコメント内容はお遍路さんに対する気遣いです。勿論お婆さんのコメントをお遍路さん本人が読むことはありません。お婆さんの備忘録です。もう一つは宿泊客が外国人の場合、返事のコメントを英語で書いたり(ごく短い)、英語でお世話をしていると言うことです。英語は宿泊したお遍路さんに教わって覚えたと言います。お接待に対する意気込みが感じられます。

84番屋島寺(やしまじ)、85番八栗寺(やぐりじ)、86番志度寺(しどじ)、87番長尾寺(ながおじ)を打って長尾寺の前にある民宿に泊まりました。

屋島寺は台形の山で源平合戦の古戦場が見下ろせます。

八栗寺への上り坂の途中で「お接待さん!」と言う声が聞こえ、お接待を受けました。甘酒、ゼリー、桜餅とお茶などでした。お接待を始めて10年になるとのことでした。

 

四国遍路便り⑯

2017年4月11日

4月1日、喝破道場(かっぱどうじょう)の野田和尚は三年前のスペイン大使館参事官のことをよく覚えておられました。遍路上で若竹学園(喝破道場の付属施設)の子供達が参事官を出迎えて一緒に遍路道を歩いたこと、夕食後の集いのこと、また小学五年生の女の子が似顔絵を描いてプレゼントしたことなどです。私は通訳として参事官に同行していました。

 朝のお勤めの後、禅道場の作法を教わりながら玄米、漬物と煮干しの朝食をいただき道場を後にしました。

 一宮寺(いちのみやじ)を打って(お参りして)今日の泊まりは善根宿です。善根宿と言うのは個人が無料でお遍路さんを泊める宿のことです。アメリカ南部にもそのような習慣があったようですが今は勿論そのような習慣はありません。

四国遍路便り⑮

2017年4月10日

3月31日、79番天皇寺、80番国分寺、81番白峰寺(しらみねじ)、82番根香寺(ねごろじ)を打って今夜は禅寺喝破道場(かっぱどうじょう)に泊まります。ここは二年前スペイン大使館文化担当参事官のお遍路で一緒に泊まったことがありました。明日土日曜日でなければ、朝食前の座禅が義務です。

国分寺では副住職と三年ぶりに再会しました。(スペイン・サンティアゴ巡礼の交流)

今日は一日中雨で、山では気温が低く指先が寒さに痺れました。

今日の喝破道場は関西から来たお遍路さんと相部屋です。

四国遍路便り⑭

2017年4月9日

3月30日、昨夜は善通寺宿坊の温泉で癒されました。朝6時からのお勤めは大師堂で行われ宿泊者約10人が参加しました。ベルギー人夫婦も参加していました。

76番金倉寺、77番道隆寺、78番郷照寺を打って宿泊は善根宿の「うたんぐら」です。善根宿というのはお遍路さんをお接待として無料で泊める宿のことです。泊める頻度や人数はそれぞれ異なるようです。ここは基本的には毎日です。大変な負担になると思います。

お遍路をしていると地元の人たちは気楽に話しかけてきます。単なるご挨拶、道案内等々。散歩の途中であればしばらく話しながら一緒に歩くこともあります。単なるご挨拶でも「おはようございます」「こんにちは」の後に「いい天気ですね」「お気をつけて」と言う一言が付くので心がこもった気がします。

 途中亀山城に登りました。日本に現存する12の木造(オリジナル)の城の一つです。石垣も綺麗です。

今回は登らなかった愛媛県松山城も木造オリジナルです。

でんでんさん通信~~2017年4月8日号~~

2017年4月8日

★4月8日 (土) 午前 0:10 ~ 0:55(NHK総合)
ガッテン!「新生活に!時短に!"缶詰"おいしさ使いこなしSP」
実は缶詰には「おいしい食べ頃」がある。缶詰工場の皆さんの間に
伝わる「見分けワザ」が分かれば、例えばおなじみのツナ缶も、
味わいがぐぐっとアップ!また、和食の達人が注目するのは「缶詰
ならではの味」。時短なのに超おいしい驚きのレシピを大公開!
ほかにも、サバの水煮缶を使った簡単で絶品の郷土料理や、缶詰大国
スペインの意外な缶詰事情まで!新生活や時短の頼もしい味方、
缶詰活用の決定版!
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
--------------------------------------------------------
☆4月8日 (土) 朝 9:30 ~ 9:55(BS朝日)
世界の船旅 「女性に人気のイタリア客船 地中海周遊クルーズ」
地中海の美しい風景と美味しいグルメに出会う旅。シチリア島の
美しい港町、スペイン中の食材が集まるといわれる、見ているだけで
楽しいバルセロナのサンジュセップ市場、マルセイユからはエクス・
アン・プロヴァンスを訪れ、南仏プロヴァンスの王妃が愛した伝統
菓子を堪能。洋上でもスローフードをテーマにしたレストランや
本格的な窯焼きピザなど、こだわりの食が楽しめる。船旅の醍醐味を
満喫できる贅沢地中海クルーズ!
ジェノバ~メッシーナ~バルセロナ~マルセイユ
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆4月8日 (土) 10:00 ~ 10:30(BS日テレ)
bill's kitchen 料理は国境を超えて
人気カフェ「bills」のオーナーシェフ、ビル・グレンジャー。日本を
手始めに海外に進出し、世界一の朝食を作る男として大人気のビルの、
英国での生活と料理を紹介します。
ビルの心を捉えて放さないのが南米料理。今回は、家族に内緒の
男メシを作ります。チョリソの旨味を活かしたビールと相性抜群の
スパイシーチキンライス。ビル風にアレンジしたセビーチェ。魚を
マリネ液で漬け込まず、ドレッシングでさっぱりで繊細な味に
仕上げます。家族で楽しむパーティー料理、メキシコで食べた
忘れえぬ豚の蒸し焼き。メキシコでは穴を掘ってその中で蒸し焼きに
しますが、ビルはその美味しさをキッチンで再現!
Bill Granger(ビル・グレンジャー)
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆4月8日 (土) 14:55 ~ 15:00(BS12 トゥエルビ)
私の美酒を探して…。 #5スペイン「シェリー」
様々な文化や歴史に育まれ、世界の人々に愛される美酒。その魅力を、
美しい自然や街並み、そしてその土地ならではの美食などと共に
紹介します。
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
--------------------------------------------------------
★4月9日(日)朝 9:00~10:00(NHK Eテレ)
日曜美術館 「ピカソ×北野武」
--------------------------------------------------------
★4月9日 (日) 18:00 ~ 18:30(TBS)
世界遺産「赤道直下!"南米の富士山"に初登頂」
(放送1000回記念 サンガイ国立公園 II(エクアドル))
赤道直下のエクアドル、アンデス山脈に聳える富士山そっくりの
サンガイ山。標高5260m、今も噴火を繰り返す活発な火山です。
放送1000回を記念して、全行程12日間の大キャラバンで、日本の
テレビとして初めて登頂に挑みました。2週に渡って送るサンガイ山
アタック、後編はついに山頂へ!登る人が殆どいない謎に満ちた
"南米の富士山"の全貌が明かされます。
<ナレーター>  藤原竜也 堀井美香(TBSアナウンサー)
<遺産名>サンガイ国立公園 <登録年>1983年
<登録基準>(VII)自然美(VIII)地球形成の記録(IX)生命進化
(X)絶滅危惧種
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆4月10日 (月) 23:00 ~ 23:55(BS日テレ)
大人のヨーロッパ街歩きアンコール
 スペイン・マラガ~地中海の恵みと歴史遺産の街
ガイドブックにも無い、人気の厳選ツアーでも実現出来なかった
夢の旅。街の案内人はその街に生きる日本人。彼らだけが知る
ヨーロッパ各地の厳選スポットを紹介します。
今回の旅は、コスタ・デル・ソル(太陽の海岸)の玄関口、スペインの
マラガ。そこは、世界中から観光客が集まるビーチリゾート地。その
歴史は古く、紀元前1000年頃にフェニキア人によって街がつくられたと
いわれ、地中海の重要な港町として発展してきました。フェニキア人
以降は、古代ローマ人、イスラム教徒らの支配を受けました。
(Gガイドテレビ王国)
---------------------------------------------------- ----
☆4月11日 (火) 23:00 ~ 23:55(BS日テレ)
大人のヨーロッパ街歩きアンコール
 スペイン・サラマンカ~美しさを誇る石造りの街
ガイドブックにも無い、人気の厳選ツアーでも実現出来なかった
夢の旅。街の案内人はその街に生きる日本人。彼らだけが知る
ヨーロッパ各地の厳選スポットを紹介します。
今回の旅は、スペイン・マドリードから約200キロ北西に位置する街、
サラマンカ。街は古くから学問・文化の中心地として栄え、紀元前
3世紀にイベリア人によって最初の都市が形成されたことに始まります。
サラマンカに点在する教会、宮殿などの建築物や通り、広場は、
スペインの歴史や文化を存分にあらわしています。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆☆4月12 日 (水) 午前 4:50 ~ 4:55(NHK BS1)
超B級!面白スポーツ大百科「#11 ボッサボール」
世界のユニークなスポーツを紹介するシリーズ。今回、紹介するのは
ボッサボール。一見するとバレーボール。ところが、ネットの高さは
およそ3メートル、コートにはトランポリンが設置され、高く舞い
上がった選手たちがアクロバティックなプレーを繰り広げる。さらに
足でボールを蹴るのもあり。いつどこでこんなスポーツが生まれたのか、
そして魅力は?今、流行中のスペインで取材。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆☆4月12日 (水) 午前 4:55 ~ 5:00(NHK BS1)
超B級!面白スポーツ大百科「#12 ティラチナス」
世界のユニークなスポーツを紹介するシリーズ。今回、紹介するのは
スペイン、ラ・マンチャ地方で古くから行われているティラチナスと
いう競技。この地方独特のパチンコで小さな的を狙う。パチンコは
それぞれ、手作りで、照準を微妙に調整できたり、持ち手を横向きに
したり、参加者はみな工夫をこらしたパチンコで大会に臨む。
集中力を高め小さな的を狙う様子はまさに真剣勝負の醍醐(だいご)味。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆☆4月12日 (水) 朝 8:00 ~ 9:00(NHK BSプレミアム)
世界ふれあい街歩き
 「新世界への扉 カナリア諸島ラスパルマス~スペイン~」
イベリア半島から南に千キロ、スペイン領カナリア諸島の中心都市
ラスパルマス。15世紀末、コロンブスが新大陸発見の航海に出発する
際、立ち寄った街には、コロニアル様式の建物やルンバ音楽、
サボテンの実など、どこか中南米の薫りが漂う。カナリアのさえずりを
奏でる女性、空から街を描く芸術家、各国の計量器や車をガレージに
集めるコレクターなど、目新しいもの好きな個性あふれる人々と
ふれあう。「より道」は口笛言語の島。
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
--------------------------------------------------------
★4月12日 (水) 昼 12:20 ~ 12:45(NHK総合)
ひるブラ
 「発見!沖縄&南米"コラボタウン"~神奈川・横浜市~」
沖縄と南米の文化が融合するユニークな街をご紹介!南米では
ポピュラーなグルグル巻きのソーセージ。ボリビア風にアレンジした
沖縄そばなど、コラボ料理も盛りだくさん!
~神奈川・横浜市鶴見区から中継~
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆☆4月12日 (水) 17:40 ~ 17:55(NHK BSプレミアム)
岩合光昭の世界ネコ歩きmini
 「うっとり顔」「その寝姿 隠れてるつもり?」
動物写真家・岩合光昭が世界各地で撮影するネコの映像。59分版の
名場面、愛らしいネコが大集合。オープニングはなでなでされて
「うっとり顔」をしているネコたちの映像集。「猫識」は「その寝姿
隠れてるつもり?」。なんともかわいい寝姿の中でも、岩合さんが
特に好きな寝姿とは?名場面はスペインの黄ネコ、パトロールの様子を
追跡!そしてノルウェーでは、フィヨルドの船上で風に吹かれる
ライオンネコ!
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆4月12日 (水) 21:00 ~ 21:54(BS-TBS)
地球絶景紀行 太平洋の楽園 カナリア諸島/スペイン
今回の旅は、スペインのカナリア諸島。スペイン本土から南へ
1000キロ、大西洋に7つの島々を浮かべる世界屈指のリゾートです。
年間平均気温が21度あり「常春の楽園」と呼ばれています。美しい
大砂丘が広がるグランカナリア島と一年に一度のカーニバルに沸く
テネリフェ島を2泊3日で巡ります。楽園の島が熱狂に包まれる
特別な1日を過ごしました。
(2017年)
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆4月12日 (水) 23:00 ~ 23:55(BS日テレ)
大人のヨーロッパ街歩きアンコール
 スペイン・ビトリア~文化と伝統が育んだ美食の街
ガイドブックにも無い、人気の厳選ツアーでも実現出来なかった
夢の旅。街の案内人はその街に生きる日本人。彼らだけが知る
ヨーロッパ各地の厳選スポットを紹介します。
今回の旅は、スペインの緑豊かなバスク地方の古都、ビトリア。現在の
ビトリアの起源は、ガステイスと呼ばれていた集落の丘に、12世紀に
ナバーラ王国のサンチョ6世が「NUEVA VICTORIA」"新しい勝利"という
街を築いたのが始まりとされています。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆☆4月13日 (木) 午前 4:55 ~ 5:00(NHK BS1)
超B級!面白スポーツ大百科「#14 ペロタ」
世界のユニークなスポーツを紹介するシリーズ。スペイン、バスク
地方で絶大な人気を誇る球技がペロタ。一見、スカッシュのようだが、
ラケットは使わず、素手でボールを打ち合う。プロが参加する
トーナメントも開かれ、優勝するとバスクの英雄として称賛を
浴びる。ペロタの歴史や受け継がれていく伝統に迫る。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------

(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
★4月15日(土)21:00~21:54(TBS)
世界ふしぎ発見!
 「秘境アマゾン 伝説の沸騰する川はあった!!」(仮題)
--------------------------------------------------------
★4月16日(日)18:00~18:30(TBS)
世界遺産 エル・ビスカ★4月14日 (金) 22:54 ~ 23:00(テレビ東京)
100年の音楽 七つのスペイン民謡より「ナナ」
川井郁子がお贈りする「100年の音楽」。 今宵は、スペインの
巨匠・ファリャによる"七つのスペイン民謡"より「ナナ」。静かな
夜へといざなう子守唄です。
ヴァイオリン:川井郁子イノのクジラ保護区(メキシコ)
--------------------------------------------------------
★4月16日(日)19:58~20:54(日テレ)
世界の果てまでイッテQ!
オーシャンズ金子 in メキシコ ほか
--------------------------------------------------------
★4月21日(金)22:00~22:50(NHK Eテレ)
奇跡のレッスン「サッカー編」
ミゲル・ロドリゴ(スペイン)
--------------------------------------------------------
★5月7日(日)18:00~18:30(TBS)
世界遺産 イグアス国立公園(アルゼンチン/ブラジル)

四国遍路便り⑬

2017年4月6日

3月28日、67番大興寺(だいこうじ)、68番神恵院(じんねいん)、69番観音寺を打って宿に入りました。宿は晩翠という割烹旅館でお遍路特別割引があり、料理は綺麗でした。休養日となりました。

3月29日、顔見知りになったベルギー人夫婦としばらく話しながら歩きました。今回が4度目のお遍路で、今回結願(けちがん、一周)するそうです。70番本山寺、71番弥谷寺(いやだにじ)、72番曼荼羅寺(まんだらじ)、73番出釈迦寺(しゅっしゃかじ)を打って今夜の宿泊は74番善通寺宿坊です。1200年前にお遍路を開いた弘法大師(空海)がお生まれになった地とされています。ビジネスホテルと違って遍路宿や宿坊の良いところは同宿のお遍路さんとの会話を楽しめることです。今日も多くのお遍路さん無料休憩所があり、何度かお接待も受けました。

四国遍路便り⑫

2017年4月5日

3月27日、伊予三島を出て65番三角寺(さんかくじ)を打ち(お参りして)、66番雲辺寺(うんぺんじ)に向かいました。雲辺寺は標高911mにあり「遍路ころがし」と呼ばれる難所とされています。1日で標高差合計1400m以上登ったことになります。朝7時に出発して遍路宿(青空屋)に到着したのは18時でした。

雲辺寺から下山し始めたときアラレが降り始めやがて雨に変わりました。日暮れが迫っていて駆け足で下山したため滑って転びました。その時左足首で「ボキ」という音が聞こえました。「これが捻挫か?」と一瞬ひやりとしましたが、立ち上がると痛みが無いのでそのまま下山しました。

今朝くるぶしを見ると一部赤くなっており、押すと軽い痛みを感じます。多分軽く足首を負傷(捻挫)したのだと思います。お遍路に影響はありません。

4月「旅でスペインを識ろう会」ご案内

2017年4月3日

4月の「旅の会」のご案内です。
 
 先月参加された方は覚えていらっしゃると思いますが、山田るりこ先生が「自由旅行の組み立て方」の中で、少しふれられた昨年の旅、今月はそのご旅行について詳しくお話をしてくださいます。
先生が超一流のプランニング術を駆使され、どのような旅を実現されたのか、どうぞ皆様ご期待下さい。
 
日時:4月10日 15時15分~16時45分
場所:神奈川県民ホール 710号室
講演者:山田るりこ先生
タイトル:建築めぐり4週間~2016年夏 スペイン半周の旅
参加費:300円
前回参加された方は、配布された先生の日程表をご持参ください。
 
真木幸子

四国遍路便り⑪

2017年4月3日

3月25日、昨夜泊まった遍路宿にリュックを預けて6時半に出発しました。高低差760m、距離10km先の60番横峰寺(よこみねじ)です。5時間強かかって往復しました。荷物が無いので楽でした。

63番吉祥寺(きっしょうじ)と64番前神寺(まえがみじ)を打って今日の宿泊は西条ステーションホテル(西条駅前)です。

四国遍路便り⑩

2017年4月3日

3月24日、宿泊した仙遊寺の朝6時からのお勤めに出ました。法話の後住職とスペインでの交流の話などをしました。住職はサンティアゴ巡礼の経験者で以前からお遍路の世界遺産登録に取り組んでおられます。仙遊寺の朝食は玄米のお粥でした。61番香園寺と62番栄福寺を打って(お参りして)遍路宿にチェックインすると数日前に同じ遍路宿に泊まった人たちと再会しました

四国遍路便り⑨

2017年4月2日

3月23日、今日は一日中曇りで寒く手袋をはめて歩きました。


54番延命寺(えんめいじ)、55番南光坊(なんこうぼう)、56番泰山寺(たいさんじ)、57番栄福寺(えいふくじ)、58番仙遊寺(せんゆうじ)を打って(お参りして)、今夜は仙遊寺の宿坊に泊まります。

5人くらい入れる浴場は温泉です。夕食は精進料理で、見た目通りに美味しかったです。

 

今日もお遍路の途中で何人かの地元の人に声をかけられました。道順を教えてくれるのです。地元の人たちはお遍路さんに親切です。

四国遍路便り⑻

2017年4月2日

3月22日、今日最初に立ち寄ったのは鎌大師でした。弘法大師ゆかりの場所です。赤子を抱く観音像はスペイン巡礼路で日常的に目にする幼いキリストを抱くマリア像と似ています。

AIYES通信第81号(20170401)が発行されました。

2017年4月1日

AIYES通信第81号が発行されました。

ここをクリックしてください。

 ⇒AIYES通信第81号

でんでんさん通信~~2017年4月1日号~~

2017年4月1日

☆☆4月1日 (土) 19:30 ~ 21:00(NHK BSプレミアム)
体感!グレートネイチャー「水の惑星・地球スペシャル」
地球上の至るところにあり、命の源でもある「水」。今回はそんな
水が作り出す絶景を訪ねるスペシャル。オーストラリアからは世界一の
干満差が生み出す「海の中の滝&大河」。年間200日以上雷が発生する
ベネズエラのマラカイボ湖では「光と水の大饗宴」。他にも「滝の聖地」
レユニオン島やパタゴニア氷河の「アイスブルーの謎」など、専門家の
解説も交えながら、地球上を循環しながら千変万化の表情を見せる
「水の世界」に迫る。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆☆4月1日 (土) 21:00 ~ 22:30(NHK BSプレミアム)
桐谷健太 天空の秘境 ギアナ高地に挑む
最後の秘境といわれる南米「ギアナ高地」。他に類のない台地
"テーブルマウンテン"に俳優・桐谷健太さんが挑む。世界最大の
滝や謎の洞窟に迫り、その壮大さを体感する旅。
地球上に残された最後の秘境といわれる南米「ギアナ高地」。高さ
1000メートルを超える台地・テーブルマウンテンに俳優・桐谷
健太さんが挑む。空から迫るのは世界最大落差を誇る滝・エンジェル
フォール。黄金色に輝く川はギアナ高地の歴史を語る。
そして、今回テレビカメラが初めて入った謎の洞窟。生物学者・
長沼毅さんと共に漆黒の闇の中を探索、未知なる生物を発見する。
桐谷健太さんがその壮大さを全身で体感する紀行番組。
(Gガ イドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆☆4月1日 (土) 22:30 ~ 23:00(NHK BSプレミアム)
世界わんわんドキュ☆
 「バルセロナ編1 アーティストたち癒やす ものぐさわんこ」
バルセロナ(スペイン)にはアートな飼い主と暮らす個性的なわんこが
いっぱい!その魅力を、犬目線カメラとわんこトークで描く新感覚
ドキュ。笑いあり、驚きあり、涙あり!
世界の犬たちのかわいさ、元気さ、賢さ、さらにはワンコが人や
街とつながっているぬくもりも堪能してもらう"新感覚わんこドキュ
メンタリー"。今回の舞台はスペイン・バルセロナ。けだるそうに
街を歩いていく太り気味な"ポチャかわ"ブルドッグ。飼い主の画家と
アトリエへ向かう散歩にも息切れ…。貫禄あるユーモラスな存在感、
でもそれが画家の救いに?わんこと人の物語を犬目線で紡ぐ。わんこの
声は福田彩乃!心がドキュ!
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
--------------------------------------------------------
☆4月1日 (土) 23:55 ~ 0:00(BSフジ)
[新]小林希 世界の猫宿 第1回 スペイン
スペインのアンダルシア地方、地中海を背にした丘の上にある、
スペインで1番美しい村といわれた、フリヒリアナ。白い壁と石畳が
続き、海が眺望できる絵画のような美しい街並みが広がります。
街中にはたくさんの猫がいて、日中はやっぱり猫らしく日陰や静かな
ところを好み、ひっそりとしている。この街で出会った猫たちは
穏やかで、ここで暮らす人たちと同じようにのんびり過ごす。また、
海と山が見渡せる贅沢な猫宿を見つける。
小林希(旅作家)
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆4月2日 (日) 朝 9:24 ~ 9:30(BS-TBS)
世界の窓▼スペイン/バルセロナ「カタロニアの光」
貧しい市民のために建てられたサン・パウ病院の窓はゴシック様式で
職人技によるステンドグラスで彩られた。明るく壮麗なこの病院は
貧しき市民の最高の薬となったのである。
サン・パウ病院は貧しい市民のため28年かけて建てられた。その窓は
ゴシック様式を甦らせたもので、精緻な職人技によるステンドグラスで
彩られた。  発達していなかった当時の病院設備をも考慮した明るく
壮麗なこの病院は、何より貧しき市民の最高の薬となったのである。
(2007年)
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
★4月2日 (日) 18:00 ~ 18:30(TBS)
世界遺産「5260m!"南米の富士山"に初登頂」
放送1000回スペシャル!南米エクアドルのサンガイ国立公園。幻の
バクがすむ"南米の火山"へ!日本のテレビが初めて、標高5260mの
サンガイ山に登頂します。
南米エクアドル、アンデス山脈に富士山そっくりの山があります。
標高5260mのサンガイ山です。サンガイ山は、今も噴火を繰り返す
活発な火山。危険な上に辿り着くのも困難な場所にあり、登る人は
殆どいない謎に満ちた山です。番組放送1000回を記念して、総勢24名の
大キャラバンを組み、日本のテレビで初めてサンガイ山にアタック
しました。登山口から山頂まで往復12日間の登頂の軌跡を、2週に
渡りお届けします。
<ナレーター>  藤原竜也 堀井美香(TBSアナウンサー)
<遺産名>サンガイ国立公園 <登録年>1983年
<登録基準>(VII)自然美(VIII)地球形成の記録(IX)生命進化
(X)絶滅危惧種
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
☆☆4月2日 (日) 19:00 ~ 19:50(NHK BS1)
奇跡のレッスン「究極の一皿は“好奇心”から生まれる 料理」(前編)
世界トップクラスの指導者が、短期集中で日本の子どもたちに特別
指導する様子をドキュメント。今回は、料理。「エル・ブリ」で
修業した料理界の若き巨匠が驚きのレッスン!
世界の一流指導者が、日本の子どもたちに一週間の特別指導する様子に
密着!今回のテーマは、料理。「最強コーチ」は、アンドニ・ルイス・
アドゥリスさん(46)だ。食の都、スペインのサンセバスチャンで、
世界中の食通をうならせているアンドニさんが、石川県で料理の道を
志している高校生たちに本気の指導。味覚・視覚・嗅覚…。分析的に
見ていくことで、子どもたちの目からウロコが!?料理の奥深さを
見せつけられていく …。
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
--------------------------------------------------------
☆☆4月2日 (日) 20:00 ~ 20:50(NHK BS1)
奇跡のレッスン「"五感"を刺激して驚きの一皿を! 料理」(後編)[終]
世界トップクラスの指導者が、短期集中で日本の子どもたちに特別指導!
今回は、料理の完結編。「エル・ブリ」で修業した世界のトップシェフの
奥義が垣間見えるレッスン!
世界の一流指導者が、日本の子どもたちに特別指導する様子に密着!
今回のテーマは、料理。「最強コーチ」は、アンドニ・ルイス・
アドゥリスさん(46)だ。食の都、スペインのサンセバスチャンの若き
巨匠が日本の高校生と真剣に向き合う。最終日、高校生たちは、大切な
人を招いて創作料理に挑む。地元食材を生かそうと悪戦苦闘するが、
そんなに簡単にうまくいくはずもなく…。料理についての常識が
変わる!?感動のドキュメント。
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
--------------------------------------------------------
★4月3日 (月)  21:48 ~ 21:54(テレ朝)
世界の街道をゆく
地平の果てへと続く道I/パタゴニア・アルゼンチン
◇大自然の景観と荒野に生きる人々の営みと共に辿る
パタゴニアとは南米大陸の南緯40度以南、アルゼンチン、チリに広がる、
日本の約3倍の広さを持つ荒野。年間を通して低温、風が強く、最大
風速が60メートルを超えることも珍しくない。
シリーズ第1回はアルゼンチンの街道。南米のスイスと呼ばれるサン・
カルロス・デ・バリローチェから、ナウエル・ウアピ国立公園、
パタゴニア鉄道の起点として知られるエル・マイテン、先史時代の
壁画が残る洞窟クエバ・デ・ラス・マノス、名峰セロ・トーレの麓
エル・チャルテンまでを大自然の景観と荒野に生きる人々の営みと
共に辿る。
(Gガイ ドテレビ王国)
【4月3日(月)~ 4月28日(金) 月~金 20:54~(テレ朝)予定
(たまに他の番組との関係で時間が普段と違う場合もあります)】
--------------------------------------------------------
★4月4日 (火) 朝 6:00 ~ 6:25(NHKEテレ1)
旅するスペイン語 第24課「"くいだおれ"宣言 完了!」
俳優・平岳大が北スペインを周遊しながら、旅で直面する"使える
スペイン語"を体当たりで学ぶ。「くいだおれ」の旅も、とうとう
最終回。これまでを振り返って再会を誓う。
(Gガイドテレビ王国)
【再放送】
--------------------------------------------------------
☆☆4月4日 (火) 20:00 ~ 21:00(NHK BSプレミアム)
世界ふれあい街歩き
「新世界への扉 カナリア諸島ラスパルマス~スペイン~」
イベリア半島から南に千キロ、スペイン領カナリア諸島の中心都市
ラスパルマス。15世紀末、コロンブスが新大陸発見の航海に出発する
際、立ち寄った街には、コロニアル様式の建物やルンバ音楽、
サボテンの実など、どこか中南米の薫りが漂う。カナリアのさえずりを
奏でる女性、空から街を描く芸術家、各国の計量器や車をガレージに
集めるコレクターなど、目新しいもの好きな個性あふれる人々と
ふれあう。「より道」は口笛言語の島。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
4月5日 (水) 午前 0:25 ~ 0:50(NHKEテレ1)
旅するスペイン語 第1課「美食の町でくいだおれ」
俳優・平岳大が北スペインを周遊しながら、誰もが旅で直面する
"使えるスぺイン語"を体当たりで学ぶ! 第1回は、ビールを
注文などの"お願い"の万能フレーズを覚える。
旅の舞台はバスク地方のサン・セバスティアン。バルや星つき
レストランがひしめく美食の町で、旅のパートナー・ジンさんとの
出会いを祝してバルで乾杯!っとその前に平さん、スペイン語で
ビールの注文を!ピンチョと呼ばれる一口サイズの多彩なおつまみも
堪能。ほろ酔い気分で向かうのは、味にうるさい地元の人で
にぎわう市場。店の人にスペイン語で話しかけると、超高級生ハムの
試食の大サービスが…言葉の大切さを実感!
<出演>平岳大,ジン・タイラ,<語り>勝生真沙子,那須まどり,
ガブリエル・ベギリスタイン
(Gガイドテレビ王国)
【2017年度後期に放送されたものと同じ】
--------------------------------------------------------
☆☆4月5日 (水) 午前 2:35 ~ 3:00(NHK BSプレミアム)
生命の大地・地球「砂漠にわく泉~メキシコ・チワワ~」
【再放送】
--------------------------------------------------------
☆4月6日 (木) 20:55 ~ 21:00(BS12 トゥエルビ)
私の美酒を探して…。 #5スペイン「シェリー」
様々な文化や歴史に育まれ、世界の人々に愛される美酒。その魅力を、
美しい自然や街並み、そしてその土地ならではの美食などと共に
紹介します。
(Gガイドテレビ王国)
--------------------------------------------------------
★4月9日(日)朝 9:00~10:00(NHK Eテレ)
日曜美術館 「ピカソ×北野武」
--------------------------------------------------------
★4月9日(日)18:00~18:30(TBS)
世界遺産
 放送1000回記念 サンガイ国立公園 II(エクアドル)
--------------------------------------------------------
☆4月10日(月)23:00~23:55(BS日テレ)
大人のヨーロッパ街歩き アンコール
 「スペイン・マラガ~地中海の恵みあふれる歴史遺産の街」
--------------------------------------------------------
☆4月11日(火)23:00~23:55(BS日テレ)
大人のヨーロッパ街歩き アンコール
 「スペイン・サラマンカ~比類ない美しさを誇る石造りの街」
--------------------------------------------------------
★4月15日(土)21:00~21:54(TBS)
世界ふしぎ発見!
 「秘境アマゾン 伝説の沸騰する川はあった!!」(仮題)
--------------------------------------------------------
★4月16日(日)18:00~18:30(TBS)
世界遺産 エル・ビスカイノのクジラ保護区(メキ シコ)
--------------------------------------------------------
★4月16日(日)19:58~20:54(日テレ)
世界の果てまでイッテQ!
オーシャンズ金子 in メキシコ ほか
--------------------------------------------------------

 

2018年7月16日
第2回サルスエラ講座