スペイン語講座・スペインとの文化・AIYES通信 | 横浜スペイン協会|

サンティアゴ 銀の道⑥

2018年4月25日

4月20日、サンタ クルスからコルドバまで23.7km。

昨日の夕食は前菜が魚のスープ、アントレがポークの頬肉のシチュー。

泊まっているホスタル(簡易ホテル)のレストランでコーヒーとトースト(トマト)の朝食をとって4人(で出発しました。 

ミゲルは数日前から太ももに痛みがあるので30分くらい一緒に歩いた後はバスで次の宿泊地に行くような状態でしたが、今日は全く歩けないようです。しかしミゲルは誇り高いスペイン軍の退役将校(中尉)なので巡礼のギブアップは出来ない、と言うのがミゲルの解釈です。現役時代はスペイン空軍で戦闘機(f18ほか)の操縦をしていたと言っています。

歩き始めてしばらくするとオリーブ畑の向こうから昇る日の出が見えました。(写真)

数日前から畑にはオリーブの他に小麦、アーモンド、グリンピース、西洋油菜など色々な作物が見られるようになりました。

コルドバに着きました。

メスキータ、宮殿、パテオなどが有名で観光客であふれています。

5月の第1週には数十戸が参加するパテオのコンテストがあります。自宅のパテオ(中庭)を植木鉢の花で飾って美しさを競います。コンテストは始まっていませんがいくつかは一般開放されていて見ることができました。

2018年4月26日
CLUB2020のご紹介