スペイン語講座・スペインとの文化・AIYES通信 | 横浜スペイン協会|

サンティアゴ 銀の道④

2018年4月18日

4月16日、今日はアルカラ ラ レアルからアルカウデテまで23.1kmの行程でした。

アルカラのお城はモタの要塞と言って、イスラムと対峙する重要な拠点であったということです。今日もほぼ一日中オリーブ畑の中を進みました。

途中で巡礼路が冠水して通行不可ということで迂回ルートを探してどうにかアルカウデテに着くことが出来ました。しかし予定していた巡礼宿が休業中のため町の体育館の更衣室に五人(日本人3人とスペイン人2人)が泊まることとなりました。

4月17日、アルカウデテからいくつものオリーブの山を登り降りしてべアナに来ました。歩いた距離は24.3kmです。途中でオリーブ畑で働くご夫婦に会いました。電動と手動のノコギリを使って2年に一回くらい剪定する、また機械で枝や幹を振動させて実を落として収穫すると言っていました。

(写真はオリーブ畑で働くご夫婦)

2018年4月26日
CLUB2020のご紹介