スペイン語講座・スペインとの文化・AIYES通信 | 横浜スペイン協会|

四国遍路便り⑫

2017年4月5日

3月27日、伊予三島を出て65番三角寺(さんかくじ)を打ち(お参りして)、66番雲辺寺(うんぺんじ)に向かいました。雲辺寺は標高911mにあり「遍路ころがし」と呼ばれる難所とされています。1日で標高差合計1400m以上登ったことになります。朝7時に出発して遍路宿(青空屋)に到着したのは18時でした。

雲辺寺から下山し始めたときアラレが降り始めやがて雨に変わりました。日暮れが迫っていて駆け足で下山したため滑って転びました。その時左足首で「ボキ」という音が聞こえました。「これが捻挫か?」と一瞬ひやりとしましたが、立ち上がると痛みが無いのでそのまま下山しました。

今朝くるぶしを見ると一部赤くなっており、押すと軽い痛みを感じます。多分軽く足首を負傷(捻挫)したのだと思います。お遍路に影響はありません。

2017年5月1日
四国遍路便り㉝

2017年4月30日
四国遍路便り㉜

2017年4月29日
四国遍路便り㉛

2017年4月28日
四国遍路便り㉚

2017年4月27日
四国遍路便り㉙

2017年4月26日
四国遍路便り㉘